鳥または蟹人間その2

投稿日:

C8eQRrnUIAA7zOL

↑2か月ほど寝かし、鳥人間のイメージを一つまとめてみました。4月頃の取り組み。

少し超技術系。軽量・高出力のソフトアクチュエータを翼に使ってみた例。

人工筋肉で羽ばたきを推進力に換えます。
ついでなので、翼端に指を付けてみました。

以下、これに至るアイデアスケッチ。
C7ET1pNVAAEJhk7.jpg-large
低レイノルズ数領域(小さいサイズ)という特徴を活かし、航空機らしさから離れてみるアイデア。

尾翼は脚の外骨格から独立させました。

飛行時は、脚がある程度自由なら良いですが、これだとスキージャンプ競技の様にがちがちな印象、、、。

蟹人間というよりエイ人間って感じになってきました。

広告